[XP x64] Service Pack 適用時のアンインストール情報とアーカイブを削除する

2010/04/04 PC::Tips

Windows XP x64 EditionにService Packを適用すると、32bit版XPとは異なり「窓の手」などのツールのアンインストール情報に載りません。クリーンインストール直後にService Packを適用する場合などは、アンインストール情報であったり、ロールバックのためのアーカイブファイルは必要ない場合がほとんどですので、これらを削除する方法について調べてみました。

環境

  • Windows XP x64 Edition
    • SP1 -> SP2 へアップデート

プログラムに追加と削除からエントリを削除する

レジストリエントリ「\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\Windows x64 Service Pack」以下のエントリを削除する

アーカイブファイルを削除する

Cドライブだけの構成であれば"C:\Windows\$NtServicePackUninstall$"、複数ドライブ環境でアーカイブファイルのフォルダを指定した場合は"<指定したフォルダのパス>\$NtServicePackUninstall$を削除する

OK キャンセル 確認 その他