IBM Lotus Symphony 3 Bata 2 on Windows XP x64

2010/04/24 PC::Tips

IBM Lotus SymphonyというOpenOffice.orgとEclipseをベースにした、IBMにより無償で提供されるオフィスアプリケーションがあります。
OpenOffice.orgのファイルはもちろん開くことができ、かつMS Officeファイルの再現性がOpenOffice.orgよりも良い場合があるため、使ってみようとしましたが後述のエラーが発生するため正攻法ではWindows XP x64環境では利用することができません。
が、いろいろやってみた結果、XP x64環境でインストールすることができましたのでメモ代わりに残しておきます。

環境

  • Windows XP x64 Edition SP2
  • IBM Lotus Symphony 3 Bata 2

インストール方法

落としてきたLotus Symphonyのバイナリを叩くとインストーラーが起動しますが、次の画面が出て進むことができません。

symphony3-win64a.jpg

Lotus SymphonyのFAQではWindowsインストーラーがXP/Vista x64プラットフォームをサポートしていないことが原因のようです。

Windows installer does not support AMD64 CPU with XP/Vista 64 bit platforms installed

IBM Lotus Symphony - General FAQs

このインストーラーが走っている状況では、Tempディレクトリ以下にインストーラーの実体などのファイルが展開されています。

symphony3-win64b.jpg

ここで、C:\symphony3\のようなディレクトリを作成し*1、このフォルダに展開されているファイルすべてをコピーします。

コピーが完了すれば、"IBM Lotus Symphony.msi"を直接実行するとインストーラーが起動し、32bit版Windowsと同様にインストールを行うことが出来ます。

インストールが完了した後に動作させてみました。

スプラッシュ画面

symphony3-win64c.jpg

IBM Lotus Symphonyについての画面

symphony3-win64d.jpg

まだ使い込んでいませんが、動作させた範囲内では正常に動いているように見えます。

*1 : ここでコピー先フォルダ名にスペースが入っていると後述の方法によるインストールに失敗します。

OK キャンセル 確認 その他