[Kubuntu 9.04/amd64] VMware Server Console 1.0.9のインストール

2009/08/01 PC::Linux/BSD

Kubuntu 9.04/amd64環境にVMware Server Console 1.0.9をインストールしたときのメモ。

環境

  • Kubuntu 9.04(Jaunty Jackalope)/amd64 Desktop
    • VMware Server Console 1.0.9 build-156507
  • VMware Server ホストマシン
    • Debian GNU/Linux 4.0(etch)/i386
    • VMware Server 1.0.6

インストール

  1. ここからVMware Server Linux client packageをダウンロードしてくる
  2. ダウンロードしたzipファイルの中にVMware-server-console-1.0.9-156507.tar.gzがあるので適当なディレクトリに展開する
  3. 展開したVMware-server-console-1.0.9-156507.tar.gzを更に適当なディレクトリに展開する
  4. tarballを展開した中にvmware-install.plがあるのでroot権限で実行する
  5. いくつかの質問とライセンス許諾を聞かれるのでそれに返答する(基本的にデフォルトでいい)

インストール後の調整

コンソールからvmware-server-consoleを実行すると、以下のエラーが出て起動できない。

$ vmware-server-console 
/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: symbol lookup error: /usr/lib32/libgio-2.0.so.0: undefined symbol: g_thread_gettime 

このため、このエラーを回避するために以下のファイルを編集する必要がある。
/usr/lib/vmware-server-console/lib/wrapper-gtk24.sh

#!/bin/sh
VMWARE_USE_SHIPPED_GTK="force" # <-この行を追加
libs="$1"
shift
binary="$1"
shift
confs="$1"
shift

以下略

これでVMware Server Consoleが利用できるようになる

vsc109.jpg

参考

OK キャンセル 確認 その他