2010/01/11(月)ましろテーマ

久しぶりにテーマを作成しました。

mashiro-100111.jpg

IE6/7で表示することは考えておらず、CSS3でサポートされる要素をいくつか利用したテーマとなります。
adiary C77 Special Edition用に作成したのですが、前述の通りIE6/7に対応していないためこれらのブラウザで開くと結構悲惨なことになります。
また、現状ではFirefox 3.0+のみ表示に問題ない状態で、IE8/Opera 10.1/Chrome 3.0/Konqueror 4.2.2で何点か不完全な部分が残っています(致命的な不具合はありませんが)。

現状の状態でPreview Releaseとして、近日中に公開されますのでお楽しみに。
今年の夏あたりにはIE6/7に対応、もしくはadiary v3に対応した形で正式リリースできるといいなあ。

2008/08/14(木)C74限定テーマ

今回も巻き込ま(ryadiary C74 Special Editiouの制作に参加させていただきました。
で、相変わらず限定テーマの作成を担当させていただきました。久しぶりにCSSを弄るとIEにどうしようもない怒(ry楽しいですね。

限定テーマはこんな感じで、現在最終調整を行っている段階です。ああ、夏休みが……。

c74-theme.png

どこかで見たことがある気がするのは、気のせいですwww

追記 2008/08/15

テーマが完成したのでここのブログも替えてみる。
こんな感じですよww

マスターアップ 2008/08/15

後にIEだと右上の検索窓が少々ずれてしまうことが判明(汗
問題が発生する場合は以下をユーザースタイルシートに追加して下さい。

#side-search-textbox {
	_top:					1px;
	_left:					34px;
}

それでは 2008/08/16

行ってきます

帰ってきた 2008/08/16

みっしょんこんぷりーと

2008/01/09(水)adiary Virtual Appliance (sanae system)開発表明

本日付けでadiary Virtual Appliance (sanae system)を開発することを表明いたします。
とはいっても、構想自体はadiary C73 special editionの時点で既に発表済みですが。

adiary Virtual Appliance/Sanae Projectとは

新手のblogツールadiaryを動作させるための環境構築済みの仮想マシンイメージを開発するためのプロジェクトです。adiary Virtual Applianceを利用していただくことにより容易にadiaryを利用した運用、テストなどを行うことができることを目的としています。

特徴(現段階では目標ですが)

  • 第5世代のVMware製品群*1がインストールされている環境にadiary Virtual Applianceを導入することで容易にadiaryを運用可能
  • レンタルWebサーバでは利用できない様々なadiaryの便利機能が利用可能
    • RDB連携
    • mod_perl2による高速な動作
    • mod_rewriteによるURLの簡易表記
    • apacheのworkerスレッドモデルによる高速な動作
  • ファイルサーバ機能が組み込まれているので容易にサーバ上のファイルの編集を行うことができます
  • iptablesによるファイアウォールが構築済みですので容易に外部に公開が可能です
  • GPLによる配布を予定しております。ユーザは再配布、改変等を自由に行うことができます

*1 : VMware Workstation 5.x / VMware Player 1.0.x / VMware Server 1.0.x / VMware ESX Server 3.0.x

adiary Virtual Appliance 仕様

仮想マシン仕様

  • VMware第5世代の仮想マシン (VMware Server 1.0.4にて構築)
  • Virtual CPU: One
  • Virtual RAM: 256MB
  • 仮想ディスク:2GB毎に仮想ディスクファイルを分割、ディスク利用に併せてファイルを拡張
    • 仮想ディスク1: 8GB (OSイメージ用)
    • 仮想ディスク2: 2GB (adiary関連用)
  • 仮想SCSIアダプタ: LSI Logic
  • 仮想NIC: ×3、Bridge(VMnet0), Host-only(VMnet1), NAT(VMnet8)にそれぞれ接続

仮想マシン環境

  • OS: Debian GNU/Linux 4.0r1 (etch)
    • Kernel: 2.6.18
    • 非GUI環境
    • UTF-8環境
  • VMware Tools導入済み
  • adiary: 1.990 (2.0β)
  • Webサーバ: apache 2.2.x / worker
    • mod_perl2
    • mod_rewrite
  • DB: PostgreSQL
  • Perl: 5.8.x
  • OpenSSH Server
  • ファイルサーバ機能
    • samba/nfs or WebDAVのどちらかで提供
  • セキュリティ
    • iptablesによるファイアウォール構築済み

ホスト要件

  • VMware第5世代製品がインストール可能なOS
  • VMware第5世代製品(VMware Server 1.0.4及びVMware Player1.0.4にてテストは行なう予定です)
  • LANカード(ホストにて正常に動作している必要があります/adiaryのクライアントがホストだけの場合は必要ありません)
  • 256MB以上のRAM
  • ネットワークにDHCPサーバがある必要がある(推奨)
    • 手動で固定IPアドレスを設定することによりDHCPは不要
  • 外部(www)に公開する場合は80番ポートをadiary Virtual Appliance仮想マシンに転送
    • 外部公開時は固定IPアドレスを設定することを推奨

お勧めしたいお客様

  • adiaryの導入を検討している方
  • 自宅サーバでblogシステムを運営したい方
  • adiaryの様々な機能をフルに活用したい方
  • Windowsで安定したblogシステム環境を構築したい方
  • adiaryのテーマ開発を行いたい方
  • adiaryのカスタマイズを行う為のテスト環境が欲しい方
OK キャンセル 確認 その他