[W2k3] ライセンス認証に失敗し、「メッセージ番号:32777」が表示される場合の対処法

2008/11/07 PC::Tips

Windows Server 2003のライセンス認証を行った際に、メッセージ番号:32777が表示され認証手続きを行うことができない場合の対処法のメモ。

環境

  • Windows Server 2003 Standard Edition R2 SP2 (32bit) 評価版
  • VMware Workstation 6.0 仮想マシン環境
  • Windows Updateなどは実行可能

対処方法

IEの詳細設定から「サーバー証明書の取り消しを確認する(再起動が必要)」のチェックボックスをオフにすれば認証を行うことができる。
ただし、この証明書の取り消しを無効にすることは推奨されないため、認証が通った後は元に戻すことをお勧めします。

ちなみに

インストール時の14日間のライセンス認証猶予期間を過ぎた状態ではIEの設定を弄る事ができません。このため、上記対処方法は利用できず電話でのライセンス認証を行うしかなくなってしまいます。*1

*1 : 電話をかけるのが面倒なので再インストールしましたが(苦笑

参考

Microsoft KB:816897 インターネット経由でWindows Server 2003のライセンス認証の手続きを行うと "メッセージ番号: 32777"のエラーメッセージが表示される

OK キャンセル 確認 その他