ファイル名をShift-JISからUTF-8へ変換するシェルスクリプト

2008/09/28 PC::Linux/BSD

概要

ファイル名のエンコードの変換はconvmvで出来るのだが、必要になるのがShift-JISからUTF-8だけなので毎回入力するのはめんどい*1。と、いうことでカレントディレクトリの配下にある全てのファイルのエンコードをShift-JISからUTF-8へ変換するシェルスクリプトを作ってみた。

*1 : だいたい日本語を含む圧縮ファイルで問題となっている

使い方

ファイル名をShift-JISからUTF-8へ変換したいファイルのあるディレクトリに移動し、sjis2utf8.shを実行するだけです。

オプション

-v, --view
変換を行わずに、変換前後の結果を表示する(convmvで引数なしの場合と同じ)
-V, --version
sjis2utf8.shのバージョン
-h, --help
スクリプトの簡単なマニュアル

インストール

前提として、convmvが適当な方法でインストールされている必要があります*2

  1. sjis2utf8.shをダウンロードし、適当な場所に置く*3
  2. sjis2utf8.shに実行権限を付加する

*2 : Ubuntu 8.04ならapt-get convmv

*3 : /usr/local/binあたりを推奨

ライセンス

GNU GPL v2

更新履歴

Ver1.0 2008/09/28
First Release
Ver1.1 2008/10/05
case-esacで書き直し&ヘルプ部を関数化

ダウンロード

ver1.0
ver1.1

拡張子がアップロードする都合上txtとなっているので、適当な拡張子に変換して下さい。

OK キャンセル 確認 その他