SDメモリカードのフォーマット

2006/11/21 PC::Tips

Windowsの持つ機能でSDカードをフォーマットするとSDカードで定められた規格から外れてフォーマットされます。

このようにSDカード規格から外れた状態でフォーマットされると、最適なパフォーマンスが得られなかったり、カードを認識できなかったり、データ化けなどが発生しやすくなります。
これは、コントローラチップを内蔵するコンパクトフラッシュなどと異なり、SDメモリカードへの読み書きはデバイスのコントローラに依存しているためと推測できます。

で、これらの問題の発生を抑えるためにはSDメモリカードの規格に沿った形でフォーマットする必要があり、WindowsではSDメモリカードフォーマットツールを用いることで規格準拠のフォーマットが行えます。

SDメモリカードは他のメモリカードと異なり相性問題が発生し易い気がするため、デバイスで利用する前にこのツールを利用してフォーマットすることをお勧めします。

ちなみに、WindowsのフォーマットしたものをSDカードの規格でフォーマットし直すと容量が若干増加することがあります。

OK キャンセル 確認 その他