iPod touch を Fedora 14 KDE Spin で利用する (1)

2011/01/24 PC::Linux/BSD

Fedora 14 KDE Spin環境でiPod touchを利用できるようにしたときのメモ。
参照にした情報がFedora 12でiPhone/iPod touchを利用するものだったので、Fedora 14との相違点も含めて記録として残しておきます。

とりあえずiPod touchのファイルシステムをマウントできるようにするまでのまとめ。

環境

  • Fedora 14 KDE Spin/x86_64
  • iPod touch 1st Generation (8GB)
    • iOS 3.1.3 Jailbreaked
    • iTunes Synchronized

必要パッケージのインストール

以下のパッケージを導入します。

  • libusb (私の環境ではすでに導入されていました)
  • gtkpod
  • usbmuxd-devel
  • libplist-devel
  • libiphone-devel
  • ifuse
  • python-mutagen
  • sg3_utils-devel
# yum install libusb gtkpod
# yum install usbmuxd-devel libplist-devel libiphone-devel ifuse
# yum install python-mutagen
# yum install sg3_utils-devel

iPod touchをマウントするための環境整備

usbmuxdユーザーの追加 (私の環境では不要でした)

# useradd -r -c "usbmuxd daemon user" -d /media -s /bin/false usbmuxd
useradd: ユーザ 'usbmuxd' は既に存在します

udevルールの追加 (私の環境では不要でした)

/lib/udev/rules.d/85-usbmuxd.rules

# usbmuxd (iPhone "Apple Mobile Device" MUXer listening on /var/run/usbmuxd)

# Forces iPhone 1.0, 3G, 3GS, iPodTouch 1/2 and iPad to USB configuration 3 and run usbmuxd
ACTION=="add", SUBSYSTEM=="usb", OWNER="usbmuxd", ATTR{idVendor}=="05ac", ATTR{idProduct}=="129[0-9a-f]", ENV{USBMUX_SUPPORTED}="1", ATTR{bConfigurationValue}!="$attr{bNumConfigurations}", ATTR{bConfigurationValue}="$attr{bNumConfigurations}", RUN+="/usr/sbin/usbmuxd -u -U usbmuxd"

# Exit usbmuxd when the last device is removed
ACTION=="remove", SUBSYSTEM=="usb", ENV{PRODUCT}=="5ac/129[0-9a-f]/*", ENV{INTERFACE}=="255/*", RUN+="/usr/sbin/usbmuxd -x"

fuse.confの作成

/etc/fuse.confを新規作成します。

/etc/fuse.conf
user_allow_other

マウントポイントの作成

マウントポイントを /mnt/kaedepod-touch を作成し、一般ユーザーでもマウントできるようにパーミッションを変更します。

# mkdir /mnt/kaedepod-touch
# chmod 777 /mnt/kaedepod-touch

iPod touchのマウント/アンマウント

マウント

マウントは以下のコマンドで実施します。

$ ifuse /mnt/kaedepod-touch

マウントされているかを確認します。

$ ls /mnt/kaedepod-touch/
DCIM        Podcasts    com.apple.itdbprep.postprocess.lock  iTunes_Control
Downloads   Purchases   com.apple.itunes.lock_sync           ifunbox_shortcut_utf16.txt
MobileCast  Recordings  com.apple.itunes.syncing             jailbreak.log
Photos      Safari      general_storage

アンマウント

アンマウントは以下のコマンドで実施します。
※ 必ずアンマウントしてからiPod touchを取り外す必要があります。

$ fusermount -u /mnt/kaedepod-touch/

その他

iTunesと同期していないiPod touchではHashInfoファイルを生成し、iTunes_Control/Device配下に配置する必要があるようです(未検証)。

下記コマンドの出力からiPod touchの40桁の英数字のシリアルナンバーを調べます。

# lsusb -v | grep -i iSerial

調べたシリアルナンバーをもとに、http://ihash.marcansoft.com/からHashInfoファイルを生成し、iPod touchの/iTunes_Control/Device/以下に格納します。

参考

OK キャンセル 確認 その他