[GALAXY Tab] root奪取・adhoc接続有効化・シャッター無音化

2011/02/10 PDA::Android

GALAXY Tabではデフォルトではadhocでの接続ができません。
これではHYBRID W-ZERO3のWiFiSnapへ接続することができないことになります。
と、いうことでroot奪取してこの制限を外すことにしました。

GALAXY Tab root奪取

Androidマーケットから"z4root"というアプリケーションが配布されており、それを用いることでroot奪取が簡単にできたようですが、11/02/10現在、Androidマーケットから"z4root"を導入することができませんでした。
このため、xda-developersで配布されているz4root.1.3.0.apkをインストールすることにします。

USBもしくはmicroSD経由でz4root.1.3.0.apkをGALAXY Tabに送り込み、"マイファイル"アプリケーションからz4root.1.3.0.apkをタップすることでインストールできます。

インストールしたらz4rootを起動し、"Permanent Root"をタップするだけでroot奪取は完了です。

sc-01c_z4root01.png

Windows環境設定

Linux環境上にGALAXY Tabへ接続する環境を構築してもよかったのですが、面倒だったので今回はWindows XP Pro SP3上で接続する環境をつくることにします。

まずは以下のアプリケーションをWindows環境上にインストールします。

インストールが完了したら、GALAXY TabでUSBデバッグモードで接続します。
USBデバッグモードは"設定"->"アプリケーション"->"開発"->"USBデバッグ"をオンにすることで設定が可能です。

adb shellでの接続方法

コマンドプロンプトにてAndroid SDKのplatform-toolsフォルダをカレントディレクトリとして解説します。

adb shellへの接続

> adb shell
$ ←のような表記になればadb shellへの接続が確立しています

rootになる

$ su
#

adb shellからsuを実行するとGALAXY Tab側でsuへのアクセス許可を求めている旨が表示されるので許可します。

adb shellの終了

# exit
$ exit
>

コマンドプロンプトの表示が">"になればadb shellから抜けている状態になります。

GALAXY Tab adhocでの接続有効化

xda-developtersからadhoc対応のwpa_supplicantファイルをダウンロードし、GALAXY Tabへ転送しておきます。
ここでは/sdcard/data/hack/wpa_supplicantに配置したとします。

続けてadb shell上でのファイルの差し替え操作を実行します。

> adb shell
$ su
オリジナルファイルのバックアップ
# busybox cp /system/system/bin/wpa_supplicant /sdcard/data/hack/wpa_supplicatnt.org
/systemをrw可能で再マウント
# busybox mount -o remount,rw /system
ファイルを差し替える
# busybox cp /sdcard/data/hack/wpa_supplicant /system/bin/wpa_supplicant
再起動
# reboot

これで再起動が完了すればadhocのSSIDが表示されるようになります。

sc-01c_adhoc.png

シャッター音無音化

/system/build.propのパラメータを変更することでシャッター音を無音化できるようです。ついでですのでやってみました。

> adb pull /system/build.prop

adb.exeが格納されているフォルダにbuild.propが格納されているので、改行コードがLFで編集可能なエディタ*1で編集します。

37行目の

ro.camera.sound.forced=1

を以下のように変更

ro.camera.sound.forced=0

この編集済みのファイルを/sdcard/data/hack/build.propに保存し、差し替えます。

> adb shell
$ su
オリジナルファイルのバックアップ
# busybox cp /system/build.prop /sdcard/data/hack/build.prop.org
/systemをrw可能で再マウント
# busybox mount -o remount,rw /system
ファイルを差し替える
# busybox cp /sdcard/data/hack/build.prop /system/build.prop
再起動
# reboot

再起動後、シャッター音が消えていれば成功らしいです。……というか、無音化する前にカメラ機能を使ったことがなかったのでどう変わったのかがわからない(汗

*1 : 私はサクラエディタを利用しました

参考

OK キャンセル 確認 その他