2006/07/10(月)SummerDays (5)とりあえず終了

SummerDays@Ver1.06、とりあえずグランドエンディングを迎えました。
ストーリー展開は以下の通り。
  1. 第1話「出会い」
  2. 第2話「アルバイト」
  3. 第3話「成就」
  4. 第4話「二人のパリ」
※注意! ネタバレありです

ストーリー

第1話「出会い」

刹那がラディッシュでバイトをすることになった経緯と、誠との出会いまでの話。
体験版からストーリー自体は変わりませんが、Ver1.06と比較するとエフェクトなどが追加されているため、再度プレイすることをおすすめします。

第2話「アルバイト」

続きを読む

2006/07/01(土)SummerDays (2)

前回の投稿から気になったこと

選択肢

基本的に刹那の視点で話が進むが、選択肢は誠視点。
選択肢が出ていないのに選択したときの音が出ることから、
2周目以降で選択肢が増えていくタイプと思われる。
相変わらずプレイヤーの意図した通りに誠が動いてくれません。

システム

User権限だとSummerDays.exeが動作しない。
rugp.exeでゲーム自体は出来るが、クリアフラグなどのゲーム全体にかかわる情報が記録されない。
また、インストール時にレジストリかどこかに情報が書き込まれるらしく、
外部HDDにインストールして別のマシンでプレイするというのは難しそう。
複数の環境でプレイするにはPowerUser権限以上でそれぞれのマシンにインストールした上で、
セーブデータのみ流用しプレイするしかなさそう。

動作環境

P3系Cel1.4/640Mの環境だとけっこう重い。
P4系の命令が使えないと快適にプレイするのは難しそう。

追記 (06/07/02)

クリアフラグなどのグローバルなデータが記録されないのはUser権限とかにかぎらないっぽい。
あと、選択肢がなにを選んでも変わらない部分があったり。
#俺は言葉ルートじゃなくて刹那ルートに進みたいんだ~orz
修正パッチ1.04/1.04bが出ているのでコレを当てて修正されるといいんだけど…

2006/07/01(土)SummerDays (1)

asin:B000E8I8U2プレイしたい衝動を抑えきれず、とりあえずいろいろ
落ち着いているのでインストール。
とりあえずパッチ(1.03)をあててプレイ。ダウンロードに苦労しましたw
第2話までプレイしてのレビュー

システム

ルートマップ

SchoolDaysから追加された要素として、ルートマップシステムを搭載したことが挙げられます。
このシステムの搭載で、SchoolDaysで解りづらかったルートの分岐が確認できるようになりました。

選択肢

タイムアウトが今回も選択されています。
これのせいでボーっと眺めているとタイムアウトの選択肢が選択されてしまうため、気が抜けません。

マヨにおまかせ(Auto-Choice)

どうやら自動で選択肢を選んでくれるシステムのようです。
まだ試していませんのでそのうち詳細は書きます。

パッチ1.03

現在のところSchoolDaysにあった特定のルートでエラーを吐いたりするような問題は発生していません。
しかしながら、現在のところ以下のような不具合が発生しています
  • 口パクなどの差分画像がずれている
  • 差分画像の色が不自然な部分がある
  • 音声が出るべき場面で出ない場所がある
このため、今後もパッチリリースはされそうです。

2006/06/27(火)SummerDaysのパッチ 1.03/1.03b

が出たらしい。
怒濤のパッチリリースですw
相変わらずBitTorrentでの配布で、1.02/1.02b適用済みの場合は1.03bを(約700MB)、
それ以外の場合は1.03を(約1.6GB)適用とのこと。

前作のSchoolDaysを思い出します。
今回もやはり1.07くらいでようやく安定するのでしょうか?

購入を考えていますが、しばらく様子を見た方がいいかな?
OK キャンセル 確認 その他