2006/09/01(金)[Apple] USB Keyboard M2452

Apple Pro Keybordでは、109キーボードとして使用した場合にスペースバーが右に長すぎて変換・ひらがなに割り当てたキーが使用しづらかった為、スペースバーが短いMacのキーボードで試す為に購入。\420

仕様

メーカーApple
型番USB Keyboard M2452
キーボード種別日本語106 (Mac)
インターフェイスUSB
キーボード構造カーブドスカルプチャ
キースイッチメンブレン
その他USB1.1ポート*2

使用感

私の中でテンキーは要らない子なのでキーリマップ時にテンキー機能はEnterを残して全て殺してしまいました。

配列

Apple Pro Keyboardが標準の配列なのか、それともApple USB Keyboardが標準の配列なのか詳しいことはわかりませんが、HomeがあるのにEndが無かったり、Delキー(BackSpaceの機能を持つDeleteキーではない)が無かったり、微妙な感じ。

あと、気になったのがファンクションキー(F1とか)が小さく、そして最上段のキーに接するように配置されている為、最上段のキーを押す際に間違って押してしまうことが多々ありました。
使い勝手を考えると少し離すなど、もうちょっとやりようがあったのではないかと思われます。

スペースバー

最下段の右端にカーソルキーがあるためか、スペースバーはApple Pro Keyboardと比べ短め。ちょうど109キーボードのスペースバーと同じくらいの大きさです。
Apple USB KeyboardがiMacをはじめとする多くのMacに付いてくるキーボードであったため、多くの人間がこのサイズのスペースバーに慣れていると思われますが、このキーボードになれてからPro Keyboardに乗り換えた場合、キーが1つ分右に寄ってしまうのは使いづらくないのでしょうか?

タッチ感

Apple Pro Keyboardとほぼ同じようなタッチ感です。Apple Pro Keyboardにも言えることですが、キースイッチが接する面が多い為にすぐにカサカサとしたタッチ感になってしまいます。
スムースエイドを塗布することでなめらかなタッチ感になりますが、あまり長く持ちそうにありません。

チルトスタンド

Apple Pro Keyboardよりも立てることができますが、微妙に使いづらい。
かといって立てないで使用すると手前よりも奥の方が低くなり最上段とファンクションキーの列が非常に使い勝手が悪くなり、非常に微妙。

デザイン

Apple Pro Keyboardには劣りますが、それなりにオシャレなキーボードだと思います。が、Windows用キーボードに比べずば抜けていいわけでもなく、デザインに惹かれて購入するほどでもないといった感じ。

総評

Windowsで日本語109ライクな配列にキーリマップして使用するならPro Keyboardよりもこっちがお勧め。しかし、一般的な109キーボードよりもタッチ感やデザインで優れるわけでもなく、微妙なところ。

ちなみに、配列を除いた総合的な使いやすさとしてはPro Keyboardの方が優れている。

評価

デザイン: ★★★
実用性: ★★

2006/08/03(木)Justy JKB-89S

[album:keyboard:jkb-89s_01.jpg] [album:keyboard:jkb-89s_02.jpg]
ハードオフにてAcer 6316-AWと同時購入したキーボードです。チルトスタンドが片方欠けていた為ジャンクで\100と、非常に安価に入手できました。

仕様

メーカーJusty
モデルJKB-89S
キーボード種別日本語89キーボード
インターフェイスPS/2
キーボード構造カーブドスカルプチャ
キースイッチメカニカル

使用感

配列

タイプとしてはテンキーレスミニキーボードです。このキーボードの良いところはテンキー以外の残りのキーはミニキーボードにありがちなFnキーによるコンビネーション(Fn + ↑でPageUp等)を一切排除している点です。
PageUp/DownやHome/Endなどのキーは(テンキーよりも)多用する為、(私にとって)非常に好感が持てるキーボードです。
#配列は独特ですが。慣れればそれなりに使いやすくなると思われます。

また、左Ctrlキーが左下ではなくAキーの隣にあることも好感が持てる要素です。
#Aの隣にCtrlが無いと駄目になってしまったので(笑)
[album:keyboard:jkb-89s_04.jpg]

その他では、メインキー+右に1列の構成ですのでフルサイズのキーピッチを持っていながら非常に小さくまとまっている点が特徴的です。
106/109キーのフルサイズキーボードのスペースで写真の様にマウスと並べて置くことが出来、省スペースに大きく貢献します。
[album:keyboard:jkb-89s_06.jpg]

スペースバー

スペースバーが小さく、変換キーが大きい(スペースバーと同じ大きさ)という作りになっています。何か意図があってのことかどうか解りませんが、この点がちょっと使いづらかったです。
#親指シフトには向いているかもしれませんが
[album:keyboard:jkb-89s_05.jpg]

ZXCV段の配置

が若干左に寄っています。と、言っても標準的なキーボードに比べて2mmくらい左に寄っている程度ですが。

右シフトキー

が小さいのがちょっと気にかかります。前項で述べたように右シフトキーの段が左に若干寄っている為、無造作にキーを入力していると、右シフトを押しているつもりがその隣の↑キーだったりすることが多く、慎重に入力しないとミスタイプが多発してしまいます。
[album:keyboard:jkb-89s_03.jpg]

キータッチ

キーは重めで押下時の音が大きい、いかにもなメカニカルです。
パチパチとした音で入力していて気持ちがいいのですが、いかんせん音が大きめな為、職場などでの利用には向かないでしょう。

総評

ミニキーボードでありながら89キーボードのうちFnキーによるコンビネーションがない為、非常にお勧めなキーボードとなっています。
HHKほどストイックにはなれないけどミニタイプのキーボードを探している方にはお勧めのキーボードです。

評価:★★★★

より配列が素直なIBM Space Saver II Keyboardに移行してしまった為、現在はサーバーに繋いで使用しています。

OK キャンセル 確認 その他